SSイベント報告+役員会より

東京女子大学同窓会 埼玉支部の活動のあれこれと役員会からの報告をお伝えします。
<< さいたまのキラメク歴史を学ぼう! | main | 傘寿の会 >>
「ふみ子の海」のふたたび上映

 昨年、大好評に終わった上映会のあと、“ふたたび”の声が内外から上がっていました、それを受け、交流奉仕部主催で、7月3日(土)、第2回、上映会が催されました。



 今回は、主に、視覚障害者を対象に、浦和コミセンの集会室を利用しての小規模上映、視覚障害者+付き添い人10名、総勢30名弱の参加となりました。

スタッフはまず、開演2時間前に集合、ランチをしながらの最終打ち合わせ、その後、会場に移動してワーキンググループに分かれそれぞれ準備に入りました。

息の合った交流奉仕部の連携で、しかも2度目とあってその動きは手際のいいものでした。
映像ホールと違い、部屋の外の光を遮断しなければならなく、黒いごみ袋を高いところに登ってテープで貼り付ける、大変な作業でした。





一方、数人が誘導役として、浦和駅東口へ、改札口を出ていらっしゃるところをこちらから「サポートしましょうか?」とお声をかけ、会場まで案内しました。N.Oさんが誘導なさった方は、外出に慣れていらっしゃるらしく、しっかりした足取りで、速く歩かれ、事前の不安が雲散霧消してしまったとのことでした。いい経験になったそうです。



そして、14:00、上映が始まりました。私たちも副音声を聞いてみたいということもあって、用意したラジオは使わず、二重音声で流していただきました。詳しい説明がされて我々も状況をよく理解することができ、こういう便利な機器は必要なことと実感しました。



終了後、会場はしばし、シーン、、、 充実した時間が流れていました。
リーダーシップを取られこの企画を進めてきたOさんの進行でフリートーキングの時間が設けられました。



感想 
韓国語への翻訳のこともあって、何十回も視聴しているが、そのたびに感涙。ふみ子の出遭った周りの人たちが優しく接してくれているのがすばらしい。 “この子はあんたなんかよりずぅーと人間が上等にできているんだい!”横暴に振舞う軍人に向って吐いた芸者の言葉が好き!

感想◆
「心で見る」、「心で光を感じる」、といったいいセリフがいっぱい。登場人物の言い方は多少、乱暴できつくても、温かく見守る心があり、また苦境を乗り越えるため、厳しく躾けている様子が痛いほどわかる。

感想:
この映画には「心の光」があり、光り輝く大きな「海」とマッチして希望ある明るい映画になっている。

感想ぁ
ふみ子の非凡な才能だけでなく、周囲の人たちとの絆が感じられ、お互いを理解し合い、それが深いつながりに広がっていっていることに感激!

最後に映文協のSさんからこの映画に対する思いが語られました。


「これは、例えば、子どもの教育のためとか、障害者だけ、または健常者だけを対象にするものではなく、その両方―――大人と子ども、障害者と健常者―――が一同に会して鑑賞することが視覚バリアフリー、相互理解の観点から非常に重要である。同窓会埼玉支部のみなさん、これからの活動はこの点を考え、小規模ではなく多くの方を集め、上映していってほしい。」貴重なご意見を伺いました。

また、ネットで知り、駆けつけてくれた松竹の照明を担当なさっているTさんからその日のうちに、メールをいただきました。



とても素敵な上映会でした。気品と元気を持ち合わせたお姉さま方のパワーに圧巻でした。
近藤監督の映画は“血を出さない、体を出さない、出すのは汗”の理念で作っています。」と。
素晴らしい!!!今後のお二人のコラボに期待したいですね。

 レポーターを仰せつかった私も、2度目の鑑賞でしたが、上映中に出てくる数々の「心に残る言葉」に感涙(暗くてよかったぁ〜)!
前回は、逆境の中で、生きていく力強さ、そして凛としたふみ子のまっすぐな心に、感激しましたが、今回はさらに、奥深い優しさで接し、ふみ子の力を信じ支えていく、周囲の方たちの姿に、心を打たれました。見終わった後、あったかくて、明るい気持になり、この映画をこれからの私の生きるよすがにしようと思いました。

今回の上映でも、埼玉県視覚障害者協会事務局長F氏がメールなどで多くのお知り合いの方たちにお声かけくださいました。その多大なご尽力に、感謝しています。

今、お隣の国、韓国での放映実現に向けてOさんの手によって、着々と計画が進んでいます。既に、セリフの翻訳を済まされ、これからは副音声の翻訳に取り組んでいく、と熱く語っていらっしゃいました。先輩たちの大きな活躍、後輩として誇りに思っています。

アルバムは こちら

                             (72年卒 poco)

| 映画「ふみ子の海」 | 01:27 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 2019年支部長メッセージ
    tt (06/13)
  • プチさいたま主催造幣局さいたま支局見学の報告
    ポコ (06/06)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    poco (07/08)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    mike (07/08)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    momo (06/27)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    poco (06/27)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    shimamomo (06/26)
  • 4/24(金) スーパーコスモスおしゃべり会
    momo (05/16)
  • 5/17講演会「シェイクスピアに出会うまで、そして出会ってから」
    HO (06/08)
  • 物見山公園、平和資料館、巌殿観音探訪
    hisagon (05/24)
モバイル
qrcode
LINKS