SSイベント報告

東京女子大学同窓会 埼玉支部 の活動のあれこれをお伝えします。
<< 首都圏外郭放水路見学会 | main | 三富探訪 >>
第9回クリスマス・チャリティ・コンサート  

2012年11月17日(土) プチさいたま主催

 マンドリンとギターの調べ 
              
演奏 ふたば会

         
          於:スタジオ・プラネット

 例年通り11月の弟3土曜日にクリスマス・チャリティ・コンサートが浦和のスタジオ・プラネットで開かれました。今年も同窓生のAさんのご好意により会場をお借りしました。42名の参加でした。

 天気予報は午後から雨ということで、浦和はどんよりと重たい雲が垂れ下がっていました。昨日(16日)に衆議院が解散となり、早速政党の演説カーが駅前を占領していました。
人ごみをぬって、商店街の一角にあるビルの階段を上り、スタジオのドアを開けますと、見慣れた同窓生の方々が満面の笑みで「いらっしゃい!」と迎えてくださり、ほっとしていっぺんに心の中が暖かくなりました。

会場はコンサート用に座席などが準備され、一隅では支部のブランドとも言えるNさんの手作りクッキー、Aさん作成のクリスマスカード、手芸部のアクセサリーや袋物等、多々の作品が販売されていました。外の寒さがウソのように会場はすでに熱く盛り上がっていました。

13時30分、定刻どおりにコンサートが始まりました。
会場が暗くなり演奏者にライトが当たると11名の演奏者の譜面台の譜面カバーが緑色に統一され、またそれぞれが白や赤の服を着用されていて、いっぺんにクリスマスの雰囲気になりました。




コンダクターのOさんから曲の紹介や楽器の説明を受けながら演奏を楽しみました。


プログラム
 
第1部                                          
 パリの空の下セーヌは流れる                 
 オー・ソレ・ミオ                                  
 見上げてごらん夜の星を                      
 パヘルベルのカノン                             
 女学生                                          

第2部
 アマポーラ
 君が欲しい
 ホフマンの舟歌
 リベルタンゴ
 旅愁を主題とする変奏曲


 ポピュラーからクラシックまで色々なジャンルで、しかもどなたでも聞き覚えのある各国の馴染み深い曲を幅広く選んでくださっていました。会場の広さが室内楽にちょうど良く、すみずみまで繊細な音色が伝わってきました。時には可愛らしく、時には明朗快活に、そして哀愁を帯びて、聞き入っている方々は自然とメロディに身をゆだねてリズムをとっていました。

 ふたば会は東京女子大学のマンドリンクラブOGのみなさんにより1957年に結成され、現在40名のメンバーがいらっしゃいます。本日はコンダクターを含め12名の方々がいらしてくださいました。1st マンドリン 2名: 2ndマンドリン 2名: マンドラ 2名: マンドチェロ 1名: リュート 1名: ギター 3名という構成です。
 マンドリンは2本の弦でひとつの音をだし、4種類の音の高さを8本の弦で表現します。リュートは5種類の高さをもち、10本の弦を使います。繊細なビブラートの音色は2本でひとつの音をだすからでしょうか。

 アンコール曲として「オーホーリーナイト」が演奏され、クリスマスの雰囲気を楽しみました。
最後に「星にねがいを」を演奏にあわせて全員で歌いました。

その後会場のレイアウトを変えて、ティータイムをもちました。このときもNさんの小豆入り抹茶ケーキを紅茶とともにいただき、ふたば会の方々と歓談いたしました。「どれぐらいの期間でマンドリンをひけるようになるのか」という質問も飛び出しました。きっと音色に魅せられたのでしょう。ちなみに「一年ほど頑張れば、それなりの曲がひける」そうです。

 名残惜しいひと時を過ごし、終わりとなりましたが、東女生の本領発揮!!? 皆でいっせいに動き始め、椅子やテーブルはあっという間に片付き、グランドピアノまでも女傑たちにより運ばれ、定位置に戻されました。

 企画からチケット、プログラム作成・・・・・・・すべてのことがホームメードで、人の手の温もりが伝わる暖かいコンサートでした。


ふたば会 http://futaba-kai.net/

当日のアルバム→ Click here

                   文責・M.M

| クリスマスチャリティコンサート | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://report.twcu-saitama.main.jp/trackback/1265198
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    poco (07/08)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    mike (07/08)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    momo (06/27)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    poco (06/27)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    shimamomo (06/26)
  • 4/24(金) スーパーコスモスおしゃべり会
    momo (05/16)
  • 5/17講演会「シェイクスピアに出会うまで、そして出会ってから」
    HO (06/08)
  • 物見山公園、平和資料館、巌殿観音探訪
    hisagon (05/24)
  • 物見山公園、平和資料館、巌殿観音探訪
    suzushige (05/24)
  • 2013年度東部地区新年会
    suzu (01/31)
モバイル
qrcode
LINKS