SSイベント報告

東京女子大学同窓会 埼玉支部 の活動のあれこれをお伝えします。
<< ★埼玉探訪 2013/10/17★  =埼玉の東を歩く= | main | 川越ミニ支部会の嵐山散策 >>
第10回 クリスマス チャリティ コンサート
2013年11月16日(土)             
 
第10回 Christmas Charity Concert @ スタジオ・プラネット
 
まさに光陰矢の如し。第1回のコンサート以来、同窓生オーナーのスタジオ・プラネットで開催されています。
奇しくも記念すべき第10回は第1回の出演者の塩谷 靖子(しおのやのぶこ)さん。「日本の歌、世界の歌」で赤いドレスと澄み切った歌声が印象的でした。今日は「〜秋から冬への移ろい〜」というタイトルで日本の歌やカンツォーネを聞かせていただく予定でした。
 人生何がおこるかわかりません。
出演者の塩谷さんが風邪をひかれてしまいました!
この連絡が入ってからのプチさいたまの幹事の皆さんの対応ぶりの見事さ、まさに目をみはるものがありました。
また塩谷さんは夜を徹してトークや朗読中心のプログラムを構成し、エッセイストの一面も私どもに披露してくださいました。会場にお見えになってからもお昼も召し上がらずに最後まで最善の努力をなさっていたと伺いました。さすがプロと同窓生としても誇りに思います。
 
こういうハップニングにも関わらず47名の参加者は塩谷さんのお話や珍しい『虫』の鳴き声に耳を傾け時間のたつのを忘れました。今日のいでたちの黒にちなんで「烏」の話からはじまりました。
 
よく聞く虫は、コオロギ科・マツムシ科・ケラ科。ご主人と、虫の音を聞きに夜散歩する。「コロコロコロ」というきれいな声はエンマコオロギ、マツムシは「チッチロリン」、クツワムシの「ガチャガチャ」、クサヒバリの「フィリリリリリ」、高いところから怒鳴るような「リーイリーリーリー」はアオマツムシ、カンタンは「ルールールールー」、など沢山の虫の声をCDで紹介していただきました。この世界でも外来虫が勢力を増してきているそうです。
 
塩谷さんが好きなのは、虫よりもバードリスニング。
 
今日聴いたのは:カッチーニのアヴェマリア・Over The Rainbow ・千の風(塩谷さん訳)My Way (心をうつ熱唱でした)・ドナドナ・(塩谷さん作曲)紙細工。瞠目の情報は、カッチーニのアヴェマリアの作曲者は、実はロシアのヴァヴィロフで二十数年前の作曲らしいということです。(私の古い頭ではもう切り替えられない!)

さまざまの虫の声(それぞれ単独に鮮明に録音してあり、貴重な資料)に塩谷さんのエッセイの朗読に耳を傾けているうちに時は静かに流れていきました。

※塩谷さんの歌はホームページでも聴けます。
塩谷靖子の歌の広場
 
ティータイムはNさんの美味しいお菓子(応援隊も確立、販売用のクッキーも完売)感謝

いつものように軽妙なAさんの司会でざっくばらんな質疑応答。ご主人が風邪をうつした犯人とかで今日は心配されて伴奏のお嬢様とともに会場まで足を運んでくださっていたので、質問の直撃、きっとびっくりされたと思いますが、靖子さんとの散歩はどのくらいの頻度かとか.... (秩父出身のご主人にとっては、虫は全然珍しくないとのこと!)日本の男性にとっては照れる質問だったでしょうが、さらりと受け流されて素晴らしいご夫婦だなと羨ましく思いました。秩父出身のご縁で埼玉支部の特別会員はいかがですかと司会者がすかさず声をかけ座がわきました。
 
塩谷さんが声楽を始めたのは、42歳の時に歌った曲を音大の先生に褒められたのがきっかけ。
 
12月14日14:00から高輪の区民ホールで、コンサートが開かれます。時間の許す方は是非いらして頂きたいと出席者全員にチラシをくばられました。希望者は、できたら塩谷さん直接または小澤さん経由でチケットを購入してほしいそうです。区民ホールの近くにとても美味しいイタリアンがあるのでそこに集合ランチの計画もあります。詳細は小澤さんにご連絡ください。

手芸部の作品、クリスマスカード、塩谷さんのCD,などなど販売の方も大変なにぎわいでした。
 
心のこもった「お・も・て・な・し」のひと時でした。
Merry Christmas.
 
          Guri 

※ アルバムはこちら→ http://photo.twcu-saitama.com/?eid=70

※ 塩谷さんのホームページ→ ソプラノ歌手・エッセイスト 塩谷靖子
| クリスマスチャリティコンサート | 21:20 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    poco (07/08)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    mike (07/08)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    momo (06/27)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    poco (06/27)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    shimamomo (06/26)
  • 4/24(金) スーパーコスモスおしゃべり会
    momo (05/16)
  • 5/17講演会「シェイクスピアに出会うまで、そして出会ってから」
    HO (06/08)
  • 物見山公園、平和資料館、巌殿観音探訪
    hisagon (05/24)
  • 物見山公園、平和資料館、巌殿観音探訪
    suzushige (05/24)
  • 2013年度東部地区新年会
    suzu (01/31)
モバイル
qrcode
LINKS