SSイベント報告

東京女子大学同窓会 埼玉支部 の活動のあれこれをお伝えします。
<< 第2回美術館見学会は大熊家コレクション | main | 出会いで学ぶ銀座の教室 >>
所沢ミニ支部 パイプオルガン鑑賞会



            ウイーン  モーツアルト像

7月4日に所沢市民文化センター・ミューズ・アークホールで

   ”昼下がりに楽しむオルガンコンサート”

がありました。そのコンサートの鑑賞をミニ支部の皆様といたしました。

アークホールのパイプオルガンは、ウイーンのシュテファン大聖堂の新しいオルガン
など、世界のオルガンプロジェクトを手掛けるオーストリアの名門
リーガ社が約1年半かけて制作したもので、日本ではサントリーホールの
オルガンと兄弟楽器になっています。
日本でも有数の”大きさを誇るオルガン”です。

舞台正面上方から ” バッハ : トッカータ、アダージョとフーガ ”
の調べが荘厳に鳴り響き、舞台の中央を見るとスクリーンが設置され、
そこにパイプオルガン奏者が映し出されていました。上の鍵盤には演奏者の手の
動き、足の鍵盤には足の動きが手に取るように見えて、その動きの鮮やかさに惹きつけられました。

次に
パイプオルガンの伴奏でソプラノのソリストが私たちになじみのある曲:4曲

   バッハ     主よ、人の望みの喜びよ
   カッチーニ   アヴェ・マリア
   モーツアルト  アヴェ・ヴェルム・コルプス
   作曲者不詳  アメイジング・グレイス

を独唱しました。心が洗われるような美しいメロディーでした。

曲間には演奏者のレクチャーがあり、コンサートの理解が深まりました。

さらに日本の歌の独唱やパイプオルガンの独奏があったのち、オルガンの伴奏で
ほぼ満席の聴衆者と一緒に ” 故郷  ”を歌い、
楽しいひと時になりました。

終演後はミューズ内の喫茶店でケーキ&ティをいただき、懇親を深めました。
ケーキ&ティの時間に見えた方も含め出席者は11名でした。そのうち川越ミニ支部
から3名の方がご参加くださいました。
しばらくぶりの方もおられ、大変嬉しく思いました。



| 所沢ミニ支部 | 21:21 | comments(2) | - |
コメント
素晴らしい企画でしたね。時間があれば私も参加させていただきたかったです!たまたま私も今週末昔の仲間が霊南坂教会でパイプオルガンコンサートに出演されるので見に(聴きに?)行くつもりでいます。友人はバッハの前奏曲とフーガニ短調をえんそうされます。パイプオルガンの音はなんともいえぬよさがありますね。
| guri | 2008/07/06 7:09 PM |
懐かしいモーツアルト像、10年ぐらい前に私も訪ねたことがあります。像の前にト音記号があるのね。上手な角度で撮れていて素敵ね。
ミニ支部の活動、今年は音楽鑑賞ですか?すっかり定着したようですね。益々楽しい企画を続けられますよう、期待しています。
| ごくらくちょう | 2008/07/06 10:36 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    poco (07/08)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    mike (07/08)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    momo (06/27)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    poco (06/27)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    shimamomo (06/26)
  • 4/24(金) スーパーコスモスおしゃべり会
    momo (05/16)
  • 5/17講演会「シェイクスピアに出会うまで、そして出会ってから」
    HO (06/08)
  • 物見山公園、平和資料館、巌殿観音探訪
    hisagon (05/24)
  • 物見山公園、平和資料館、巌殿観音探訪
    suzushige (05/24)
  • 2013年度東部地区新年会
    suzu (01/31)
モバイル
qrcode
LINKS