SSイベント報告+役員会より

東京女子大学同窓会 埼玉支部の活動のあれこれと役員会からの報告をお伝えします。
埼玉探訪 その後
11月2日の探訪のおり、主催者の依頼で、参加者から感想の他、
俳句、短歌などが集まりました。気楽に書いて頂心より感謝しています。

俳句、川柳、短歌を掲載しますので、探訪の雰囲気をお楽しみください。
なお、括弧内コメントはNH・MKさんにお願いしました。
       
俳句部門

 1. 蛇穴に入りかねたる日和かな
    (暖かい日でした。季語は「蛇穴に入る」)

 2. 秋深し理化学研に平林寺
    (今回の探訪コースでした)

 3. 秋日和けやき並木のさわやかさ
    (本当にそうでしたね)


川柳部門

 1. 痴呆嫌何とかしてよ理研様
    (すがりつきたい)

 2. 呆けぬコツ勉強したのにもう忘れ
    (みな同感)

 3. 秋の日にアルツもガンも蹴っ飛ばせ
    (その心意気)
 4. あの世までまともな脳で渡りたい
    (みんなの願い)

 5. 長生きもボチボチせねば国破産
     (ままならぬ)


短歌部門
 
1. 戦国のつはものねむる古寺に朴のひとひら地にかへりゆく
   (世は無常)
2. 秋晴れに目にも鮮やか赤色の前だれつける地蔵三体
   (お地蔵様の姿が目に浮ぶ)
| 埼玉探訪 | 20:25 | comments(0) | - |
埼玉探訪2004
11月2日、52名の参加者は理化学研究所と平林寺を訪ねました。
朝方の濃霧による交通渋滞で少し遅刻したものの、無事に理研到着。
「今最先端の科学とは」と題する茅所長の基調講演、113番目の元素発見等の
理研の 最近の研究内容を伺った後、3次元コンピュータ画像を楽しみました。
さらにアルツハイマー研究チームの「呆けないためには」 の講義を聴く一行の姿勢は、
切実な内容だけに真剣そのものでした。 理研で脳を活性化した後は、平林寺近くの
料亭「新玉」で昼食会。話に花が咲きました。 最後の訪問地、平林寺では新座市
教育委員会の方をガイドに広い境内をゆっくりと散策し、 在原業平にまで遡る武蔵の
国の歴史に思いを馳せ、少し色づき始めている楓に季節の うつろいを感じるひとときを
過ごしました。
天候にも恵まれ、未来と過去を訪れる今回の旅は、爽やかな疲れとともに終了しました。

理化学研究所 茅所長
茅所長
  
理化学研究所で
理化学研究所で

平林寺で熱心に案内に聞き入る会員
平林寺
| 埼玉探訪 | 20:19 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 2019年支部長メッセージ
    tt (06/13)
  • プチさいたま主催造幣局さいたま支局見学の報告
    ポコ (06/06)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    poco (07/08)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    mike (07/08)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    momo (06/27)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    poco (06/27)
  • 6/24(金)プチ遠足「鉄道博物館」
    shimamomo (06/26)
  • 4/24(金) スーパーコスモスおしゃべり会
    momo (05/16)
  • 5/17講演会「シェイクスピアに出会うまで、そして出会ってから」
    HO (06/08)
  • 物見山公園、平和資料館、巌殿観音探訪
    hisagon (05/24)
モバイル
qrcode
LINKS